<40~50代が選ぶ好きなコンビ芸人>3位ダウンタウンや2位博多華丸・大吉をおさえて1位になったのは?

33pt   2018-11-09 01:30
芸能人ニュース速報

1Egg ★:2018/11/08(木) 07:11:23.15 ID:CAP_USER9.net テレビを付けると、登場する様々なコンビ芸人。その中でも、特にミドル世代に人気のコンビというと、いったい、何になるのだろうか?

今回、40~50代の男女約4,939名を対象にした「好きなコンビ芸人」についてのアンケート調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

40~50代の男女が選ぶ!好きなコンビ芸人ランキング
1位 サンドウィッチマン
2位 博多華丸・大吉
3位 ダウンタウン
4位 千鳥
5位 くりぃむしちゅー
6位 ウッチャンナンチャン
7位 さまぁ~ず
8位 バナナマン
9位 ナインティナイン
10位 オードリー

「くりぃむしちゅー」「ダウンタウン」らを押しのけて、「サンドウィッチマン」が第1位に輝いた。それでは第5位から順番に投票者の意見を見ていこう。

5位 くりぃむしちゅー
「海砂利水魚」から2001年にコンビ名を変更後、2000年代前半のお笑いブームの波に乗ってブレイクしたくりぃむしちゅー。お笑いブーム後の今なお売れ続けているのは、確かな実力があるからこそ。投票者からは「たくさん笑って元気をもらっている」「2人とも頭の回転が早い」 との声が寄せられ、さらに「それぞれが活躍していて、才能あると思う」とピンとしても活躍する2人を評するコメントも。

4位 千鳥
「THE MANZAI」「M-1グランプリ」などで実力派漫才コンビとして勇名を馳せ、現在、様々な番組に欠かせない存在となった千鳥。投票者からは「いま千鳥が一番面白いと思う」「飛ぶ鳥を落とす勢いだと思うから」「2人ともおもしろい」と、今ノリにノっている2人の勢いを示すコメントが相次いだ。

3位 ダウンタウン
説明不要のお笑い界のカリスマ。大御所の域に達してもなお、お茶の間に笑いを提供し続ける彼らには、一種の「安心感」を覚える視聴者もいるようで「ダウンタウンが出ている番組は見てしまう」「ダウンタウンの番組はハズレがない」 という信頼に満ち溢れたコメントが多数寄せられた。

第2位:博多華丸・大吉
「クレバーで品のある芸人さんだから」「漫才もフリートークも面白いから」「安心して見ていられる漫才」と、知的さ・多才さが評価され、博多華丸・大吉が2位にランクイン。華丸の幅広い層にウケるモノマネ芸、大吉の女性人気と、2人の守備範囲が異なることも高い支持を集めた理由なのかもしれない。

第1位:サンドウィッチマン
現在、テレビで見ない日はないほどブレイクしているサンドウィッチマンが堂々の第1位に輝いた。「コントも好きだし、ラジオも面白い」「全世代に優しく笑いをくれる」と純粋に実力を評価する声だけではなく、「人の良さ、コンビ愛の深さ、コントの秀逸さ、すべて好き」 と、2人の人柄・コンビ仲の良さを支持するコメントも寄せられた。

<調査概要>
調査方法:40~50代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。有効回答者数:4,939名 調査日:2018年9月27日

出典元:株式会社CMサイト

2018.11.07
https://dime.jp/genre/618990/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=5628261&name
   芸能アイドルニュースアンテナトップページへ
の話題が沢山。